渋谷ほととぎす通信

Unity・ゲーム開発 技術で一生食べていく情報発信

RemixからMetaMaskのウォレットに接続する方法

前回Chrome拡張MetaMaskを使ってテスト環境のウォレットにイーサを追加しました。

今回はそのイーサをRemixから使用してみます。

Remixについてはこちらをどうぞ

Injected Web3を選択

f:id:esakun:20210604062917p:plain

なにか適当なSolidityをコンパイルして、
Deploy > ENVIRONMENTでInjected Web3を選択します。

f:id:esakun:20210604062941p:plain

するとMetaMaskのウィンドウが開きます。
「次へ」をクリック。

f:id:esakun:20210604063002p:plain

「接続」をクリック。

f:id:esakun:20210604063036p:plain

ACCOUNT前回記事で作成したイーサが振り込まれたアカウントがアサインされます。

以上の手順で、RemixからMetaMaskのウォレットを使えるようになります。

環境

  • Brave バージョン: 1.24.86 Chromium: 90.0.4430.212(Official Build) (x86_64)
  • MetaMask バージョン9.5.8