渋谷ほととぎす通信

新しいこと、枯れたこと問わずサムザップ大庭が興味を持ったものを調査、生活の効率を求める完全趣味の技術ブログ。基礎を大事にしています。※あくまで個人ブログであり所属組織とは関係ありません

UnityからiOSビルドしてXcodeで実行したらトラブったのでそのメモ


環境

  • macOS HighSierra 10.13.6
  • Unity2019.3.0f6
  • Xcode10.1
  • iPhone6s iOS10.3.1

はじめに

久々にXcodeの実機デバッグをやりたくなりました。
そこでUnityからiOSビルドしてXcodeで実行すると期待通り?1発では上手くいかなかったので、今回の対応ログを残しておきます。

Failed to create provisioning profile. There are no devices registered in your account on the developer website. Plug in and select a device to have Xcode register it. というエラー

f:id:esakun:20200405003723p:plain:w550 前準備としてXcode > Preferences > AccountsからAppleIDはログイン済みです。


この状態でUnityから書き出したXcodeプロジェクトを開くと以下のようなエラーが出ました。

f:id:esakun:20200404235910p:plain:w550

Failed to create provisioning profile. There are no devices registered in your account on the developer website. Plug in and select a device to have Xcode register it.

iOS実機をMacに繋いだら直った

f:id:esakun:20200405004253p:plain:w450


手元のiPhone6sをMacにUSBケーブルで繋ぐと上図のようにエラーが消え、ビルドできるようになりました。

余談のアラート

f:id:esakun:20200405000240p:plain:w450

Xcodeで実行時にこのようなダイアログが出るときは、実機に構成プロファイルがインストールされていないです。


Verify the Developer App certificate for your account is trusted on your device. Open Settings on "デバイス名" and navigate to General -> Device Management, then select your Developer App certificate to trust it.

構成プロファイルのインストール

設定 > 一般 > デバイス管理 を選択します。


f:id:esakun:20200405005351p:plain:w300

今回追加する構成プロファイルをタップします。


f:id:esakun:20200405005450p:plain:w300

「アカウント名」を信頼をタップすると構成プロファイルはインストールされ、Xcodeから書き出されたアプリが実行できるようになります。


参考 : iPhoneで構成プロファイルをインストールする/削除する - Apple サポート

まとめ

今回のXcodeエラーは単純で実機をMacに繋いでなかったことによるものでした。

ジェンキンスでビルドの自動化してそれに慣れすぎていると、いざローカルPCでビルドする時に手間取ります。Xcodeで実行してInstrumentsでプロファイリングするみたいなことは、発生しやすい案件なので、定期的にビルド環境は整えておきたいところです。

その他Xcode関連のトラブル記事