渋谷ほととぎす通信

新しいこと、枯れたこと問わずサムザップ大庭が興味を持ったものを調査、生活の効率を求める完全趣味の技術ブログ。基礎を大事にしています。※あくまで個人ブログであり所属組織とは関係ありません

【Visual Effect Graph】PointCacheToolで出力されるメッシュのサイズを修正する方法


f:id:esakun:20201026213351p:plain:w450

PointCacheを使うとVisual Effect Graphの表現が広がります。 例えば下のような牛モデルを用意して、Visual Effect Graph付属のPointCacheToolでPointCacheを作成します。 f:id:esakun:20201026211406p:plain:w450

それをVisual Effect Graphに食わせてやれば、パーティクルの発生源を以下のようにメッシュ状に並べることが出来ます。

f:id:esakun:20201026210931p:plain:w450

また、法線もPointCacheにベイクすることが出来るので、以下のように法線方向にパーティクルを飛ばすということも簡単に出来ます。

f:id:esakun:20201026213015g:plain

PointCacheについては以前Qiitaにも記事を投稿しているので、そちらもどうぞ。

ここからが本題です。
Visual Effect Graph付属のPointCacheToolを使った際に、思ったよりPointCacheのサイズが小さい、または大きいということが発生しました。具体的に説明すると、最初カメラの設定は変えずに、以下のようなサイズで表示されていました。(とても小さい)

f:id:esakun:20201026213831p:plain:w450 このスケールを調整する方法を紹介します。

FBXのScale Factorを修正する

f:id:esakun:20201026213709p:plain:w450

FBXのScale Factorの値が影響するようです。この値を変更後PointCacheToolに食わせれば、意図通りサイズが変更されたPointCacheが生成されます。


今回は以下のアセットを使わせていただいております。
アニメーションも入ってて動物もたくさんいて、サンプルを作る際にとても助かっています。

環境 

  • Unity2020.1.6f1
  • macOS Catalina 10.15.5
  • Visual Effect Graph 8.2.0