渋谷ほととぎす通信

新しいこと、枯れたこと問わずサムザップ大庭が興味を持ったものを調査、生活の効率を求める完全趣味の技術ブログ。基礎を大事にしています。※あくまで個人ブログであり所属組織とは関係ありません

OpenUPMをWindowsで使うようにするメモ


前回記事の続きでWindows環境でOpenUPMを使用する必要があったのでその環境を整えます。

openupm-cliのインストール

openupm-cliのREADMEを見ながら進めます。

Required nodejs 12, then

そもそもnodejs12がインストールされていないマシンだったので、nodejsからインストールしていきます。

nodejs12のインストール

f:id:esakun:20200718011441p:plain:w450 Node.js公式サイトからバイナリをダウンロードしてインストールします。

f:id:esakun:20200718011955p:plain:w450

$node --version
$npm --version

上記のコマンドを叩いてnodejs、npmがインストールされたことを確認します。

openupm-cliのインストール

npmが使えるようになったので、以下のコマンドでopenupm-cliをインストールします。

npm install -g openupm-cli

これでOpenUPMが使えるようになります。

OpenUPMの使い方

Unityプロジェクト直下まで移動して、以下のようなコマンドを叩いてパッケージをインストールします。

openupm add <パッケージ名>

以上