渋谷ほととぎす通信

完全趣味でやってるUnityメモ。説明できないところを説明できるようにするための個人ブログ。昨日の自分より少しでも大きくなれるように。。。 ※所属団体とは一切関係がありません

Arduino 超音波センサーを使って距離を測る


電子工作の勉強でパーツをちまちま買うのが面倒くさくなったので(加えてコストも掛かるので)、以下のArduino互換のキットを購入しました。

ケースにぎっしりパーツが入った状態で納品されているのは、娘と共にテンションが上りました。

f:id:esakun:20181123161905p:plain:w450
※一度開けたら入り切らなくなったので、写真にすべてのパーツは入っていません

ということで、一つ一つのパーツの使い方をメモっていこうと思います。

最初は超音波センサー(Ultrasonic Sensor)です。
f:id:esakun:20181123160621p:plain:w450

pulseIn関数を使用することで、超音波を照射して跳ね返ってきた時間を受け取ることが出来るようです。


以下は、超音波が返ってくる時間と、対象までの距離を出力するサンプルコードです。

このパーツを使えば、何かが近づいた時にほげほげするとかできそうです。

参考