こんにちわ、オオバです。

ターミナルはデフォルトで以下の文字が先頭に表示されます。

ユーザー名@ユーザー名 現在のフォルダ名 %  

普段モニタが小さいノートパソコンで作業するんですが、
フォルダ名の長い場所に移動すると、
打てる文字数が少なくなるため、
途端に作業効率が下がります。

📝 目次

ユーザー名・コンピューター名を常時表示する必要なし

普段のゲーム開発で自分のユーザー名と、
コンピューター名を意識して作業することはないです。

ということは消しても問題ない。

やり方はカンタンなので消してみましょう。

環境変数PS1を書き換える

$ PS1=%C$  

ターミナルで↑のコマンドを実行すると、
現在のディレクトリだけ表示されるようになります。

ターミナルのユーザー名とコンピューター名を消して作業ストレスを下げる_47

環境変数PS1を書き換えるだけで反映します。
カンタンですね。

ターミナル再起動でも反映させる

ホームディレクトリにある.zshrcファイルに追記します。

.zshrcファイルがない人向け

$ touch ~/.zshrc  

touchコマンドでファイルを生成します。

では話を戻して、
.zshrcの編集をしていきます。

今回はデフォルトでインストールされている、
テキストエディタvimで書き換えていきます。

$ vim ~/.zshrc  

↑vimコマンドで、
.zshrcファイルをvimで開きます。

vimを使ったことがない人向け

vimは独特のキー操作なので、
使ったことがない人は、
以下の手順で実行してください。

  1. iキー押下
  2. PS1="%C$ "この一行を追記
  3. ESCキー押下
  4. :キーwキーqキーエンターキーの順番で押下

これで.zshrcに保存されます。

この状態でターミナルを起動し直しても、
ユーザー名、コンピューター名を
削除した状態になります👍

.zshrcの即反映

$ source ~/.zshrc  

sourceコマンドを実行すると、
.zshrcが即反映されます。

最後に

作業で使うツールは、
常に磨いておきたいと考えています。

今回のターミナルもそうです。
エンジニアをやっているオオバは、
ターミナルを日常的に使います。

ターミナルで1行コードを書くにしても、
記述スペースが狭いとストレスです。

今回ユーザー名とコンピューター名を削除した
ことで記述スペースを大幅に増やして
ストレスが減ったように思います。

今回はエンジニア向けのストレス軽減記事でしたが、
職種は関係ありません。

日常的に使っているツールの使い方を見直せば、
生産性は上がるということです。

オオバは人生でやりたいことがたくさんあります。

などなど

1つでもたくさん達成したいので、
生産性を可能な限り上げられるように
生活をチューニングしていきます。

👉 オススメ記事

2021秋 Asset Refreshセール
100以上のアセットがなんと50%OFF!!オオバもいくつか買いました!
期間 : 10月2日午後3時59分まで

👩‍💻 検証環境