渋谷ほととぎす通信

新しいこと、枯れたこと問わず大庭が興味を持ったものを調査、生活の効率を求める完全趣味の技術ブログ。基礎を大事にしています。

Dictionary.TryGetValueの書き方がシンプルになってた件


UnityのScripting Runtime Versionを.NET4xに切り替えてから、C#の記述が変わりました。
その中で細かいけど、ちょっとイイと思った部分を共有します。

f:id:esakun:20190612234415p:plain

Scripting Runtime Versionを.NET3.5の時の場合は、Dictionaryの書き方はこうでした。

Object result = null;
dictionary.TryGetValue(key, out result);

1行で書けるようになっている

f:id:esakun:20190612234233p:plain
Scripting Runtime Versionを.NET4.xにすると1行で書けるようになっています。

dictionary.TryGetValue(key, out var result);


以上