渋谷ほととぎす通信

Unity・ゲーム開発 技術で一生食べていく情報発信

【Unity】Rider機能の使用頻度ランキングとそのショートカット設定

f:id:esakun:20201208011344p:plain:w450

僕はUnityでC#を書く時はRiderを使っています。
言い換えると「UnityでC#を書く時にRider以外使えない体」になっています。旧UnityのソースコードEditorであるMonoDevelopからRiderに移行して数年経ちますが、もはや体の一部のように馴染んでいるように感じます。

本題に移りますが、そんなRiderのあくまで僕視点における使用頻度ランキングと設定しているショートカットの紹介記事です。

本記事関連してRiderも含めIDEに求める厳選15機能 (執筆時)をピックアップしています。
こちらの記事で僕が実際に使っているRiderのショートカットファイルも共有しているので、
ご活用していただければと思います。

第1位 Find Usage

ショートカット : ⌘ + シフト + R

いわゆる参照参照検索です。

  • 変数
  • メソッド
  • クラス

様々な場所で使用箇所の検索が出来ます。この機能が無いと大幅な作業効率ダウンになるでしょう。知らない人は是非使ってみたら良いと思います。

f:id:esakun:20201207232907p:plain:w250

ショートカットを使わない場合は右クリック(コンテキストメニュー) > Find Usagesです。

第2位 Declaration

ショートカット : ⌘ + D

Declarationとは定義元ジャンプ機能です。

  • 変数
  • クラス
  • メソッド

1位のFind Usageと同様に様々な箇所で活用する機能です。また、Partialクラスを定義した場合、それぞれ選択させてくれる「おもてなし」もRiderは心得ています。

f:id:esakun:20201208002746p:plain:w250

ショートカットを使わない場合は以下の2つの方法から使えます。

  • Navigate > Declaration
  • 右クリック(コンテキストメニュー) > Go To > Declaration

第3位タイ Back / Forward

ショートカット : ⌘ + Ctrl + ←, ⌘ + Ctrl + →

BackとForwardは編集した、編集した履歴を辿り戻ったり先に進んだりすることが出来る機能です。

使用ケースとしては、メソッドを跨いで編集、ファイルを跨いで編集した後、一つ前の編集点に戻って作業したいなっていう時です。
特にファイルを跨ぐ場合、何を編集していたかを忘れてしまうことがありますが、Backを使えばすぐに戻ることが出来ます。逆(Forward)も同じです。

必ず使った方が良いし、僕の中でもかなり高頻度で使用する機能です。

f:id:esakun:20201208003319p:plain:w250

ショートカットを使わない場合はNavigate > BackまたはNavigate > Forwardです。

第5位 Class名検索

ショートカット : ⌘ + シフト + T

作業効率を上げるためには、検索機能は必須だと考えています。クラスやEnum名はよく検索するため本機能もよく使っている印象です。

f:id:esakun:20201208003553p:plain:w250

ショートカットを使わない場合はNavigate > Class...です。

第6位 ファイル名検索

ショートカット : ⌘ + シフト + D

5位のClass名検索には及びませんが、地味に使う機能。 TextAssetにしているJsonやtxtファイルを開く際には活躍してくれます。

f:id:esakun:20201208003608p:plain:w250

ショートカットを使わない場合はNavigate > File...です。

第7位 Rename

ショートカット : ⌘ + R

Renameとはリネーム機能のことです。

  • 変数
  • メソッド
  • クラス名
  • Enum

など定義できる場所のリネームが可能です。

リネーム良いところは、参照している場所全てをリネームしてくれる所です。これを手作業でリネームしていてはオペミスの元ですし、何より面倒くさいですよね。

タイプミスしちゃった、クラス名を変更する必要が出てきたなどなど、リネームしないといけない場面って結構あります。そんな時に大活躍してくれる機能です。

f:id:esakun:20201208002509p:plain:w250

ショートカットを使わない場合は、Refactor > Renameです。

第8位 Implement Methods

ショートカット : ⌘ + I

インターフェースに定義されたメソッドを自動で記述してくれます。わざわざ何を実装しないといけないかを確認するためにインターフェースを見に行かなくても良くなるのです。

f:id:esakun:20201208003749p:plain:w250

ショートカットを使わない場合は、Code > Implement Methodsです。

まとめ

あくま自分の中のRider使用頻度ランキングについてまとめてみました。
最終ランキングはこのようになっています。

  • 第1位 Find Usage
  • 第2位 Declaration
  • 第3位タイ Back / Forward
  • 第5位 Class名検索
  • 第6位 ファイル名検索
  • 第7位 Rename
  • 第8位 Implement Methods

Riderにはこれ以外にも様々な便利機能があります。
僕自身もこの8つ以外の機能は使ってはいるものの使用頻度としては低いので掲載していません。

ただ知らないだけで高頻度に使用すべき機能が隠れているかも知れません。
ということで、自分の仕事道具にはもっと磨きをかけて業務効率を上げていきたい所です。

こちらも合わせてどうぞ