渋谷ほととぎす通信

完全趣味でやってる技術メモ。※所属団体とは一切関係がありません。

Rider2019.1アップデートで待望のIL Viwerが実装されている


f:id:esakun:20190501025742p:plain:w500
その昔、UnityをMonoDevelopで開発しているときには身近に存在していたIL Viwer。
Riderに移ってからはそれが無く、不便に感じていましたが、とうとうRider2019.1で実装されました。

ILとは

ILとはC#をコンパイルする際に作られる中間言語です。ILを読むことでコードの最適化やC#よりローレベルな処理の仕組みを理解することができます。

以前ILについて勉強した記事を参考にどうぞ。

RiderのIL Viwer

f:id:esakun:20190501030018p:plain:w300
Tools > IL ViwerでIL Viwerを開きます。

f:id:esakun:20190501030149p:plain:w500
C#にキャレットを合わせると、ILがビルドされてIL Viwerに該当箇所が表示されます。

f:id:esakun:20190501033811p:plain:w450
ILにマウスを合わせると説明が出てきて、ILの勉強に良いです。

まとめ

僕にとっては待望の機能がRiderに実装されて、ますますRiderとは密結合になりつつあります。

参考