渋谷ほととぎす通信

完全趣味でやってる技術メモ。※所属団体とは一切関係がありません。

Keypirinhaのショートカットキーを変更する


f:id:esakun:20190306235054p:plain
使用しているランチャーは、Macでは定番のAlfred。 WindowsではKeypirinhaを使用している大庭です。

いろいろと試してKeypirinhaに行きつきました。 ただ立ち上げショートカットがCtrl+Win+Kと、メインがMacユーザーとしては、できる限りMacに寄せたいので、ショートカットをAlfredと同じAlt+Spaceに変更してみます。

Keypirinhaの設定はテキスト

Keypirinhaの敷居は設定にあると大庭は考えています。
なぜなら設定画面、GUIが存在せずテキスト編集だからです。しかも英語なのでとっつきづらい。

f:id:esakun:20190306234204p:plain

とりあえずConfigure Keypirinhaで設定ファイルを開きます。

f:id:esakun:20190306234757p:plain

二つのKeypirinha.iniが開きますが、一つが読み取り専用のオリジナル(左)、もう一つがユーザー設定用(右)で、こちらに該当箇所を記述していきます。

[app]
hotkey_run = Alt+Space
#ついでにスタートアップ時に起動するようにします
launch_at_startup = yes

上記を記述してReload Configurationすれば反映します。

ハマったポイントとして、hotkey_run = Alt+Spaceだけ記述すればよいと思っていたのですが、カテゴリの[app]をつけないと反映されませんでしたのでご注意を。

環境

Keypirinha 2.23