こんにちわ、オオバです。

約3年使用したiPhone6sを卒業し、Pixel4のリーク情報が飛び交う中、あえてこのタイミングでPixel3XLを購入しました。
2007年にiPhone3Gを購入して12年。メイン端末をAndroidに変える時がやってきました。

端末変更の主な理由は以下です。

オオバの場合は会社で最新端末を使った開発、検証ができるため、所有端末に新しいものが欲しい欲求は下がってしまっています。
それよりも少し枯れた状態(型落ち)で、そこそこ評価が高く、そこそこ安価(セール中ということで)という点でPixel3XLを選択しました。

オオバは楽天モバイルと契約しているため、SIMフリーのPixel3XL端末を購入し、iPhone6sに入っていたnanoシムを入れて、APN設定するだけで動きました。

APNは楽天モバイル会員ページから確認できます。

📝 目次

パラダイムシフト

スマホはオオバにとってはライフスタイルの1部と化していて、プラットフォームが変わることに依る技術の置き換えも余儀なくされることとなりました。その辺りを記録として残しておきます。

iOS標準のメモが使えない(使えても超絶使いづらい)

オオバの生活はApple製品と共にいきていると言っても過言ではないです。

これらは同じAppleアカウントで連携してメモを同期させていました。
デフォルトでインストールされているメモアプリですが、シンプルでとても気に入っていました。

Macのメモアプリを作成日で並び替え

GoogleKeepへ切り替えた

Apple製品に依存するのは怖くなったので、両プラットフォームで動きそうな製品に乗り換える方針で、GoogleKeepを使用することにしました。
端末同期ができ、動作が軽く、機能数が少なくシンプルなものを選ぶことにしています。

Evernoteも候補には上がりましたが、以前使用していた時のアプリケーション自体の動作が重かった思い出が足を引っ張り採用しませんでした。

AirDropがない

iOS端末同士、Mac間iOSなどでデータを自由にやり取りができるAirDropがAndroidにはありません。
Blutoothで送受信することもできますが、AirDropほどのスピードが出なくて非常に残念。

オオバはMacとiOS端末でデータをやり取りすることが多いです。
たとえば、実機テストした際にエラーが起きて、その画面のキャプチャを送りたいときです。
自分の端末では無い時でもAirDropは使用できるという点が優れている点です。何もソフトをインストールしていなくてもファイルを転送できるのです。

ただ、そこまで頻度は高くないので、Slack経由などで転送することにしました。

そこまで大きなパラダイムシフトはなかった

機種変する前は、大変なことが起こる気がしていましたが、そうでもありませんでした。

大きくはこの2点だけです。

iPhoneで使用していたその他のアプリは移行できています。

2段階認証の移行が地味に面倒臭かったです。

Pixel3も結構いい

逆にPixel3XLにしてよかったことも残しておきます。

写真機能が面白い

ポートレートモードで撮影すると、被写界深度がめちゃ浅い写真が取れて面白いです。そこそこ綺麗なので子供の写真を残しやすくなりました。

iPhone6sからPixel3XLユーザにになりました_114

やっぱり防水イイ

iPhone6sにはなかった防水機能がつき、お風呂でもブログやニュースを読めるのが快適です。

画面が大きくて見やすい

機体画面サイズ
Pixel3XL6.3インチ
iPhone6s4.7インチ

iPhonn6sと比べると明らかに画面が大きくなり、見やすいです。
大きすぎるかなと思ってたけど、慣れるととてもイイ。もうiPhone6sのサイズには戻りたくない。

Android9のホームボタン仕様が良い

iPhone6sからPixel3XLユーザにになりました_134
慣れると便利なホームボタン。

最後に

長年耐えてくれたiPhone6sありがとう。今後君は検証機として役に立ってくれるだろう。

こんにちは、ちょっと旬の過ぎたPixed3XL。少し安価で買い換えることができてよかった^^

👉 オススメ記事

2021秋 Asset Refreshセール
100以上のアセットがなんと50%OFF!!オオバもいくつか買いました!
期間 : 10月2日午後3時59分まで