渋谷ほととぎす通信

新しいこと、枯れたこと問わず大庭が興味を持ったものを調査、生活の効率を求める完全趣味の技術ブログ

はてなブログにおけるGoogleAdsenseのads.txt対応状況


久々にGoogleAdsenseを開いて、本ブログの雀の涙ほどの収益を確認し、サイトを閉じようとした時です。以下の怪しげなエラーが出ていて、なんぞやと思い調査しました。

f:id:esakun:20190731005653p:plain

要注意 - 収益に重大な影響が出ないよう、ads.txt ファイルの問題を修正してください。

ads.txtをサイトのルートに配置しないといけないとのことです。
本ブログははてなブログを使用しているため、ルートディレクトリにファイルを自由にアップロードなどは出来ません。はてな側に対応してもらう他ないわけで、現状の対応状況を調べました。

現状はてなは何もしない

問い合わせページに本件の回答がありました。

f:id:esakun:20190731005812p:plain

2019.7.31時点の全文は以下です。

はてなブログで ads.txt を配信する方法はありますか

「要注意 - ads.txt ファイルが含まれていないサイトがあります。収益に重大な影響が出ないよう、この問題を今すぐ修正してください。」 というエラーが表示されるようになったというお問い合わせをいただいております。

現在のところ、はてなが提供しているドメイン ( *.hatenablog.com 等) か独自ドメインを設定しているブログかに関わらず、ads.txt を配信する機能は提供していません。

多くの方が利用されているGoogle AdSense ads.txtに関するヘルプにも記載してあります通り、ルートドメインにファイルを設置することができない場合はads.txtを使用する必要はありません。また、現時点のAdSenseの仕様やその他の広告業界動向を鑑みてもads.txtがない場合に広告が配信されなくなるケースは極めて限定的と判断しています。

はてなブログが提供するドメインのルートドメインでも現在のところ ads.txt を設置する予定はありません。これはユーザー様のGoogle AdSenseの広告配信に影響をださないための措置です。

また、独自ドメイン設定をご利用の場合には、ご自身で zone apex (ルートドメイン) にサーバを用意していただき ads.txt を配信することで対応可能です。ただし、この方法についてははてなでサポートすることができません。何卒ご了承ください。

はてな側は現状対応はしないとの事です。

僕にとってブログ収益は全く重要ではないので特に問題ありませんが、重要な人にとっては不安だと思います。

今後のGoogleAdsenseの動向とはてなの動向をウォッチしていきましょう。