渋谷ほととぎす通信

Unity・ゲーム開発 技術で一生食べていく情報発信

【Ethereum開発】Remix IDEの環境を構築する方法

Remix IDEとはオープンソースWebアプリケーション。 Solidity言語を使ったEthereum開発のためのIDEとして使ってみたく、自分のPC(Mac)に環境構築していきます。

僕は本業はUnityエンジニアでスマホゲームを作っていますが、ここ最近のプライベートの時間はブロックチェーンの学習に使っています。

👆Gethを使ったイーサの採掘から送金までやってみました。

Remix IDEの環境構築手順

  1. nx CLIのインストール
  2. Remix IDEのソースコードのダウンロード
  3. Remix IDEのビルド
  4. ローカルサーバーの起動

1.nx CLIのインストール

nx CLIが必要なためnpmでインストールします。

npm install -g @nrwl/cli

2.Remix IDEのソースコードのダウンロード

GithubからRemix-projectをcloneします。
ダウンロード先は任意の場所でOK。

git clone git@github.com:ethereum/remix-project.git

執筆時点のmasterブランチを使用。

3. Remix IDEのビルド

さきほどダウンロードしたRemixIDEのソースをビルドします。 以下のコマンドを順番に実行していくだけです。

$ cd remix-project
$ npm install
$ nx build remix-ide --with-deps

ビルドが成功すると以下のようなカラフルなログが出力されます。

f:id:esakun:20210509131007p:plain

4. ローカルサーバーの起動

以下のコマンドを実行してローカルサーバーを起動させます。

$ nx serve

うまくいくとローカルサーバーが立ち上がり、
http://127.0.0.1:8080/に接続するとRemix IDEが表示されます。

f:id:esakun:20210509125053p:plain

ここからはSolidity言語でコントラクトを記述していきます。

今回はここまで。

環境

  • macOS Catalina 10.15.7
  • npm -v 7.11.2
  • nx --version 10.0.6
  • Remix 0.12.0-dev

参考サイト

次回はSolidityで記述したコントラクトをコンパイルして実行してみます。