こんにちわ、オオバです。

電子工作のパーツが増えていくと、
過去に買ったものが何なのか
わからなくなることありませんか。

オオバはしょっちゅうあります。
そのたびに説明書を読みますが、
紛失している場合もあるんですよね。

こんな時にはGoogle Lensがお手軽です。
スマホだけで解決する方法を紹介します。

※本記事ではGoogle Pixel3XLを使用しています

📝 目次

🚀結論: Google Lensで写すだけ

【スマホで解決】電子工作パーツこれなんだっけ?_32

Pixel3XLでパーツを撮影して、
上図のアイコンをタップします。

【スマホで解決】電子工作パーツこれなんだっけ?_36

すると、関連画像が検索されます。
撮影せずともリアルタイムに検索可能。

【スマホで解決】電子工作パーツこれなんだっけ?_42

お目当のものが見つかりました。
ステップモーターのコントローラということが分かりました。

とても楽チンです。

見つからない時は向きを変更

どうしても見つからない場合があります。
そんな時は、パーツの向きを変えて撮影してみると、
検索に引っかかる場合がありますのでお試しください。

Google Lensがない場合はGoogle画像検索で代用

「Google Lensのスマホを持っていないよ!!」

という方へ、
安心してください。

Google画像検索を使いましょう。

【スマホで解決】電子工作パーツこれなんだっけ?_64

Google画像検索で画像をアップロードすると
Google Lensと同じように検索されます。

持っていない方は試して見る価値はありますよ。

「電子工作パーツこれなんだったっけ?」のまとめ

これだけでパーツの名前、情報が分かります。
今まで苦労して説明書を漁っていました。

その時間を技術の力で解決。
素晴らしいです。

Arduinoやラズパイで遊んでいると
昔購入した謎パーツが出てきて困っていました。

Google Lensで調べる手間が大幅に減少。
とても効率が上がりますよ。

オススメです!!

最後まで読んでいただきありがとうございました!
すばらしい電子工作ライフをお過ごしください。

👉 オススメ記事

2021秋 Asset Refreshセール
100以上のアセットがなんと50%OFF!!オオバもいくつか買いました!
期間 : 10月2日午後3時59分まで

👩‍💻 検証環境