渋谷ほととぎす通信

新しいこと、枯れたこと問わず大庭が興味を持ったものを調査、生活の効率を求める完全趣味の技術ブログ。基礎を大事にしています。

電子工作パーツこれなんだったっけ?という時はGoogle Lensが超便利


電子工作をしてて、手元にパーツが増えていくと、過去に購入したパーツが何だったのか分からなくなることがあります。

こんな時にはGoogle Lensがお手軽です。ちなみに僕はPixel3XLに搭載されているGoogle Lensを使用しています。

ただ写すだけである

f:id:esakun:20190814015908p:plain Pixel3XLでパーツを撮影して、上図のアイコンをタップします。
f:id:esakun:20190814023032p:plain すると、関連画像が検索されます。*1
f:id:esakun:20190814020026p:plain お目当のものが見つかりました。 ステップモーターのコントローラということが分かりました。

とても楽チンです。

あわせて読みたいオススメ記事
先日長年愛用していたiOSからAndroidへ生活を変えました。Pixel3XLとっても良いです。
iPhone6sからPixel3XLユーザにになりました - 渋谷ほととぎす通信

見つからない時は向きを変更

どうしても見つからない場合があります。そんな時は、パーツの向きを変えて撮影してみると、検索に引っかかる場合がありますのでお試しください。

Google Lensがない場合

f:id:esakun:20190814020441p:plain
Google 画像検索

Google画像検索で画像をアップロードすると同じように画像で検索されるため、見つかるかもしれません。

最後に

Arduinoやラズパイで遊んでいると昔購入した謎パーツが出てきて困っていましたが、Pixel3によって調べる手間が減ってとても効率が上がりました。

*1:わざわざ撮影せずともリアルタイムに検索も可能