渋谷ほととぎす通信

新しいこと、枯れたこと問わず大庭が興味を持ったものを調査、生活の効率を求める完全趣味の技術ブログ。基礎を大事にしています。

Arduino 温度湿度センサーを使ってみる(失敗編)


電子工作素人によるArduinoのパーツ調査記事シリーズです。
今回は温度湿度センサーDHT11を使ってみます。

f:id:esakun:20190821004448p:plain

DHT11は温度と湿度を計測

DHT11は温度と湿度を計測できるセンサーで、100円くらいで売っててお手軽に基本と湿度が計測できます。
これ一つで百葉箱っぽいものが作れそうですね。

f:id:esakun:20190821005838p:plain

ピンヘッダは左から計測ピン、VCC、GNDなので、それぞれArduinoに繋ぎます。

配線

f:id:esakun:20190821004511p:plain このような感じで。

ソースコード

シリアルモニタにシンプルに温度と湿度を出力するだけのサンプルコードです。

最後に

順調そうですが、致命的な問題が発生しました。
いくらやってもNaNとなってしまいました。

non
non
....

と出力されてしまいます.
色々と調査、試しましたが改善されなかったため、パーツの故障ということにして、再度パーツを購入してテストしようと思います。