渋谷ほととぎす通信

新しいこと、枯れたこと問わず大庭が興味を持ったものを調査、生活の効率を求める完全趣味の技術ブログ。基礎を大事にしています。

Alfredのファイル検索が超便利だった件


大庭です。
今日はMacの有名ランチャーAlfredについて話します。

Alfredとは

f:id:esakun:20190814030340p:plain
AlfredはMacの有名なランチャーで、個人的には必ずインストールしておくべきアプリ3本の指に入ります。

そんなAlfredにファイル検索機能があることを最近知り、もっと早くに知っておけばという意味で残念な気持ちになりました。

  • アプリ起動はAlfred経由
  • ファイル検索はMac標準Spotlight

ちなみに以下のようにショートカットを分けていました。

アプリ ショートカットキー
Alfred オプション + スペース
Spotlight コマンド + オプション + シフト + スペース

今回の件を受け、そもそもSpotlightが不要になりました。

あわせて読みたいオススメ記事
WindowsでもAlfredと同じ使用感をトライしてみた記事です
Windows KeypirinhaでAlfredのランチャー感を再現する - 渋谷ほととぎす通信

使い方はスペース入れるだけ

ランチャーを起動して スペース もしくは ' を入力するとファイル検索モードに切り替わります。


検索自体も高速です。大事なことなのでもう一度行ってしまいますが、今まで使っていなかったことを後悔しています。

最後に

Alfredのことをもっと知って効率を上げようと思いました。
せっかくPowerPackを購入しているのにWorkflowは全然手付かず状態でございます。

環境

  • macOS Mojave 10.14.5
  • Alfred4
あわせて読みたいオススメ記事