渋谷ほととぎす通信

新しいこと、枯れたこと問わず大庭が興味を持ったものを調査、生活の効率を求める完全趣味の技術ブログ

CRI ADX2×Unity サウンドのループ再生方法


UnityでCRI AD2を使ってループサウンドの実装方法をメモっておきます。

CRI ADX2の思想的に、サウンドの設定はサウンドデータ側に埋め込んでおきましょう。ということなので、ループの設定自体もサウンドファイル内に埋め込まれる形になります。

AtomCraftを使って作業をしていきます。

マテリアルフォルダ内の各サウンドのインスペクタを開きます。
※ファイルを選択すると表示されます。

f:id:esakun:20190212124701p:plain:w450
上記のようにループ情報の上書きをTrueにし、ループタイプをループに設定します。

これだけでCriAtomExPlayer.Startしてやるとループ再生されます。

最後に

CueInfoからループ設定しているかどうかっていう情報が取れるかなと思ったのですが、そのような情報はありませんでした。どこかで取れると良いのですが、、、、要調査です。

以上