こんにちわ、Unityエンジニアのオオバです。

2017年1月17日にUnity5.6.0b4がリリースされました。
What's new in 5.6.0 Beta 4 - Unity

そのリリースノートの中でEditorSceneManagerのAPI変更が気になったので調査しました。該当箇所のリリース内容はコチラ↓

SceneManager: EditorSceneManager now has a number of new events that developers can add delegates to. They are: newSceneCreated, sceneOpening, sceneOpened, sceneClosing, sceneClosed, sceneSaving and sceneSaved

今までエディットモード中のシーン保存・開くなどのイベントを取得することは出来ませんでしたが、リリースノートにあるように以下の7種類のイベントが追加されています。

  1. シーン保存中
  2. シーン保存完了
  3. シーン開き中
  4. シーン開いた
  5. シーン 閉じ中
  6. シーン閉じた
  7. シーン新規生成

Unity5.4で追加されたactiveSceneChanged等との違い

これらはあくまで UnityEditor実行中 にコールバックされるイベントで、先ほど紹介した追加イベントは エディットモード中のみ の処理ということになります。

以下サンプルコードです。

Require More Unity5.6.0b4 · GitHub

#まとめ

Editor拡張する上で引き出しは多いに越したことはありません。覚えておいて損はないかと思っています。

👉 オススメ記事

2021秋 Asset Refreshセール
100以上のアセットがなんと50%OFF!!オオバもいくつか買いました!
期間 : 10月2日午後3時59分まで

👩‍💻 検証環境