渋谷ほととぎす通信

新しいこと、枯れたこと問わず大庭が興味を持ったものを調査、生活の効率を求める完全趣味の技術ブログ。基礎を大事にしています。

Xcode

Unity Undefined symbols for architecture arm64というエラーがXcodeで吐かれたときの対応

iOS向けネイティブプラグインを書いて、Unityでビルドしたらこのようなエラーに見舞われました。その備忘録です。 Undefined symbols for architecture arm64: "_OBJC_CLASS_$_MFMailComposeViewController", referenced from: objc-class-ref in CustomPlug…

Unity Xcodeビルド時に必要フレームワークを自動的にセットする

今更感があっても、自分が分からなかったら記事にする大庭です。 とあるプラグインを導入しているとき、Xcodeのビルド設定にフレームワークを別途追加しないといけないという要件があり、ジェンキンスでビルドを自動化しているので、その辺りも自動化させて…

Xcodeトラブル共有 dev.entitlements" could not be opened.とエラーが出た時の対処

Xcodeでビルドしようとすると以下のエラーがいつの間にか出るようになり、実機で動かせなくなりました。 ※Unityでビルドしております dev.entitlements" could not be opened. SlackOverflowに答えがありました。 stackoverflow.com このようにCode Signing …

Unity RenderTextureのメモリ確保と解放タイミングの落とし穴

RenderTextureを動的にスクリプトから生成して、Blitしてごにょにょするというフローの中で、どのタイミングでメモリが確保され、いつ解放されるのか確認したいと思います。 メモリのプロファイルということでUnity製MemoryProfilerを使います。 本環境はUni…

Xcode10.1でFPSが表示されなくなったときの対処法

ちょっとしたXcode10.1のトラブル共有です。 Xcodeから実行した時になぜか、FPSの項目がなくなる時があります。

Xcode An error was encountered while attempting to communicate with this device.というエラー

ご無沙汰になってしまうと、機嫌を損ねるXcodeさん。 久々に実機ビルドしようとしたら以下のエラー。 An error was encountered while attempting to communicate with this device. (The service is invalid.) Please try rebooting and reconnecting the d…

Unity製のアプリをXcodeでプロファイリングするとCPUフレームタイムが常にMAXになる件

Xcodeのバージョンと僕の所持するiPhone6SのOSバージョンの差異から、ここ最近手元PCでビルドしていませんでした。たまには、Xcodeでアプリのプロファイリングでもしようと思い、まずはMacをHigh Sierraにし、Xcode10をインストールしました。 Mojaveがリリ…

Application LoaderのAuthentication failure. Session is invalid, session has been deleted.エラー時の対応

Xcode9系付属ソフトウェアApplication Loaderにおけるトラブル共有です。 アーカイブしたアプリをApplication Loaderでアップロードしようとすると、、、 思いつく設定ミスはないのですが、このようなエラーに見舞われました。 パッケージをアップロードでき…

Xcode9.4.1でトラブるので、一旦Xcode8.3.3にダウングレードしてみたが...

TestFlightを使ってテストで配信したいだけなのだが、Xcode9.4.1でトラブるので一旦8.3.3にダウングレードしてみたってことなのですが、、、

Application Loaderにサインインできない件

Xcode付属のApplication Loaderにサインインできないトラブルに見舞われたのでメモ。 早い話が、専用のパスワードを発行しないといけないです。いつも使用しているApple IDに紐付いたパスワードではサインインできません。

UnityとObjective-Cのやりとり

UnityとSwiftのやり取りを進めていたのですが、なかなかうまく行かなかったので、一旦初心に帰り、Objective-CとUnityのやり取りを確認しようと思います。 とても簡単なUnityのネイティブプラグインの作り方 - 渋谷ほととぎす通信 この辺りの記事を思い出し…

XcodeのGPUフレームキャプチャができなくなっている

環境 Xcode 8.1 iOS 10.1.1 Unity 5.4.2f1 iOS実機で実行中、GPUにどんなアセットが乗っているかをチェックする時に便利なXcodeの機能、GPUフレームキャプチャというものがあります。 こちらのカメラアイコンを実行中にクリックすると使用しているテクスチャ…

XcodeのCPU FrameTimeが表示されないときの設定項目

環境 Unity5.4.2f1 Xcode 8.1 とあるパフォーマンスを検証するために、CPU・GPU使用率と1フレームにかかる時間を計測するためにXcodeで実機プロファイリングした時に起きた問題です。 キャプチャの通り、GPUのフレームタイムは表示されますが、CPUの方は0sの…

エラー対応 : Agreeing to the Xcode/iOS license requires admin privileges, please re-run as root via sudo.

環境 Xcode8.0 macOS 10.12 git 2.8.4 git cloneしよう!!って思ったときにこういうエラーが出たときの対応法です。 Agreeing to the Xcode/iOS license requires admin privileges, please re-run as root via sudo. Xcodeを起動しましょう。 Agree をクリ…

エラー "Agreeing to the Xcode/iOS license requires admin privileges, please re-run as root via sudo."の対応

gitのcloneコマンドを実行しようとしたら見慣れぬエラーが出てしまいました。 Agreeing to the Xcode/iOS license requires admin privileges, please re-run as root via sudo. 内容の通り、Xcodeを実行して、Requireしなさいとのこと。 Agreeをクリックし…