渋谷ほととぎす通信

新しいこと、枯れたこと問わず大庭が興味を持ったものを調査、生活の効率を求める完全趣味の技術ブログ。基礎を大事にしています。

電子工作

Arduino キャラクタLCDモニタを使ってみる

電子工作素人によるArduinoのパーツ調査記事シリーズです。 今回は文字表示用ディスプレイのキャラクタLCDモニタ1602を使ってみます。 LiquidCrystalライブラリを使用 LiquidCrystalを事前にインストールしておきます。 配線 そこそこ配線が複雑なので、表に…

Arduino 温度湿度センサーを使ってみる(失敗編)

電子工作素人によるArduinoのパーツ調査記事シリーズです。 今回は温度湿度センサーDHT11を使ってみます。 DHT11は温度と湿度を計測 DHT11は温度と湿度を計測できるセンサーで、100円くらいで売っててお手軽に基本と湿度が計測できます。 これ一つで百葉箱っ…

Arduino LEDをジワジワと明るく暗くを繰り返させてみる

ArduinoIDEに付属しているスケッチ例を、今まであまり見てきませんでした。 先日試しにチラ見した所、とても勉強になったので、改めて気になったものを1つ1つ確認していこうと思います。 必要なもの Arduino UNO ブレッドボード 配線ケーブル 抵抗 LED 環境 …

ArduinoでDCモーターを使ってみる〜娘のために扇風機を作る_その1〜

定期的に執筆したいArduinoのパーツ調査記事シリーズです。 今回はDCモーターを使ってみます。 またサブテーマとして娘のために扇風機おもちゃを作るというクエストが発生しています。 というのも、今年の夏は梅雨明けから、とても暑く手持ち扇風機を持って…

電子工作パーツこれなんだったっけ?という時はGoogle Lensが超便利

電子工作をしてて、手元にパーツが増えていくと、過去に購入したパーツが何だったのか分からなくなることがあります。 こんな時にはGoogle Lensがお手軽です。ちなみに僕はPixel3XLに搭載されているGoogle Lensを使用しています。 ただ写すだけである Pixel3…

Arduino 赤外線受信モジュールを使って赤外線リモコンの信号を読み取る

定期的に執筆したいArduinoのパーツ調査記事シリーズです。 今回は赤外線受信モジュールを使ってみます。 今回使用する赤外線受信モジュールは、以前Amazonで購入したELEGOO Arduino用スターターキット レベルアップ チュートリアル付 mega2560 r3 nanoと互…

Arduino 4チャンネルデジタル静電容量スイッチタッチセンサモジュールを使ってみる

定期的に執筆したいArduinoのパーツ調査記事シリーズです。 今回は4チャンネルデジタル静電容量スイッチタッチセンサモジュールを使ってみます。 (以下 : 4チャンネル静電容量タッチセンサと呼称します) Myoffice TTP224 4チャンネルデジタル静電容量スイッ…

Arduino人体赤外線感応モジュール(焦電型赤外線センサ)を使ってみる

定期的に執筆したいArduinoのパーツ調査記事シリーズです。 前回はArduinoでタッチセンサを使ってみました。 今回はAmazonで購入した焦電型赤外線センサを使ってみたいと思います。 Myoffice HC-SR501 人体赤外線感応モジュール 人体の赤外線の感応器 1個 焦…

Arduinoのタッチセンサーを使ってみる

定期的に執筆したいArduinoのパーツ調査記事シリーズです。 今回はArduinoのタッチセンサーについて調べてみます。 Amazonで購入したこちらの若干日本語が怪しげなセンサーを使わせてもらいました。5個入りで150円ほどと安かったです。 ちなみに動作確認は取…

ArduinoでLEDテープライトを光らせる

先日購入したALITOVE WS2812B アドレス可能 LEDテープライト 5050 RGB SMD 1 m 60個ピクセル夢色 防水 黒いベース 5V DCを、Arduinoを通しているミイネーションさせてみます。 ライブラリのインストール LEDテープを動かすためのライブラリが公開されていて…

ESP-WROOM-02開発キットを使ってブラウザにHello Worldを表示させるまで

先日購入したESP-WROOM-02開発キットを使って、WifiにつなげてWebServerを立ち上げて、ブラウザにHelloWorld!を表示させてみたいと思います。 環境 Mac HighSierra 10.13.6 ArduinoIDE 1.8.9 ESP-WROOM-02開発キット 準備 ピンソケットは別パーツとして納品…

Arduino ポテンショメータを使ってみる

定期的に執筆したいArduinoのパーツ調査記事シリーズです。 今回は約240度ほど回転するつまみ(ポテンショメータ:Potentiometer)を使ってみます。 ELEGOO Arduino用スターターキット レベルアップ チュートリアル付 mega2560 r3 nanoと互換出版社/メーカー: E…

Arudino 1Digit 7-Segment Displayを使ってみる

だいーぶ期間が空きましたが、 Arduino ジョイスティックモジュールを使ってスティックの傾けた値を取得する - 渋谷ほととぎす通信の続きで、以前購入したArduinoのキットの中身を見ていくシリーズです。 Elegoo UNO キット レベルアップ チュートリアル付 u…

キュベットへプログラム送信時にエラーが出た時の対応

先日我が家にやってきたキュベット君。 キュベットとはイギリス発のプログラミング脳を鍛えるための電子おもちゃです。 キュベットは、そこそこお高いですが、うちの5歳の娘は夢中で遊んでいます。 プリモトイズ キュベット プレイセット 【正規代理店品】出…

Arduino ジョイスティックモジュールを使ってスティックの傾けた値を取得する

この記事のシリーズで、今回はジョイスティックモジュールについて調べてみます。

Arduino 超音波センサーを使って距離を測る

電子工作の勉強でパーツをちまちま買うのが面倒くさくなったので(加えてコストも掛かるので)、以下のArduino互換のキットを購入しました。 ELEGOO Arduino用スターターキット レベルアップ チュートリアル付 mega2560 r3 nanoと互換出版社/メーカー: ELEGOO…

micro:bit 光センサーとサーボモーターでおもちゃ制作

あまり我が家では娘に対して、いわゆる玩具はあまり購入しない傾向にあります。 プリキュアのステッキのようなプラスティック玩具はあまり買い与えないことが多いです。 ※あまり欲しがらないというのもある どんぐりとか、松ぼっくり、木の実、本物の鍋、消…

Arduino 光センサーを使ってみる

定期的に執筆したいArduinoのパーツ調査記事シリーズです。 今回は光センサーを使ってみたいと思います。 光センサーとは 光センサー(CdSセル)は明るい状態だと抵抗値が小さく、暗くすると抵抗値が大きくなるという性質を持っています。 今回作るもの 光の明…

UnityからArduinoへのシリアル通信

Arduiono HelloWorldしてみる - 渋谷ほととぎす通信の続きです。 今回はArduinoを使ったシリアル通信をやってみようと思います。

完全初心者向けArduinoで最も簡単なはじめの一歩

かなり大昔に購入していたArduinoをやっと始めました。 本記事では完全初心者向けのArduinoのはじめの一歩である、シリアルモニタに文字の出力とLEDを光らせるをやっていきたいと思います。 Arduinoのエディタの選択 最近はオンラインのエディタもリリースさ…

micro:bitの角度センサーを使ってUnityで遊ぶ

let dx = input.acceleration(Dimension.X) micro:bitは、上記のようなコードで傾きが取得できます。 それを使ってmicro:bitを傾けるとサメの進む方向を変えるというものを作ってみました。 ※この成果物は最近パソコンを触ることにハマっている4歳の娘とゲー…

micro:bitとUnityを無線通信するためにSerialPortWrapperを作成

ググればいろいろ出てくるんですが、一旦自分でmicro:bitとUnityの無線通信をやってみます。 送信側micro:bitのAボタンを押して、文字列"A"を送信 受信側micro:bitで文字列"A"を受け取る 受信側micro:bitからUnityへ"A"を送る というアプリを作ってみます。 …

Unityとmicro:bit間のシリアル通信におけるResource busyトラブル

この辺りの文脈から最近micro:bitを触りだし、自分の子供と甥向けになにか作ってやろうと思っている次第です。 microbitで娘と夏休みに電子玩具をつくってみよう。とりあえず、サーボモーターあたり注文done #大人の夏休みの宿題— bao_bao_ni (@bao_bao_ni) …