渋谷ほととぎす通信

新しいこと、枯れたこと問わず大庭が興味を持ったものを調査、生活の効率を求める完全趣味の技術ブログ。基礎を大事にしています。

基礎

Dockerの基礎を学ぶためにNginxを起動するだけのコンテナを立ち上げる

大庭です。 そろそろDockerをちゃんと始めてみようと思い、ファーストステップとしてNginxを起動するだけのコンテナを実行してみようと思います。 ゴール Mac環境でDockerを使ってNginxを起動してみます。最終的には複数のコンテナを同時に扱いたいので、doc…

Arduino キャラクタLCDモニタを使ってみる

電子工作素人によるArduinoのパーツ調査記事シリーズです。 今回は文字表示用ディスプレイのキャラクタLCDモニタ1602を使ってみます。 LiquidCrystalライブラリを使用 LiquidCrystalを事前にインストールしておきます。 配線 そこそこ配線が複雑なので、表に…

Arduino LEDをジワジワと明るく暗くを繰り返させてみる

ArduinoIDEに付属しているスケッチ例を、今まであまり見てきませんでした。 先日試しにチラ見した所、とても勉強になったので、改めて気になったものを1つ1つ確認していこうと思います。 必要なもの Arduino UNO ブレッドボード 配線ケーブル 抵抗 LED 環境 …

ArduinoでDCモーターを使ってみる〜娘のために扇風機を作る_その1〜

定期的に執筆したいArduinoのパーツ調査記事シリーズです。 今回はDCモーターを使ってみます。 またサブテーマとして娘のために扇風機おもちゃを作るというクエストが発生しています。 というのも、今年の夏は梅雨明けから、とても暑く手持ち扇風機を持って…

Arduino 赤外線受信モジュールを使って赤外線リモコンの信号を読み取る

定期的に執筆したいArduinoのパーツ調査記事シリーズです。 今回は赤外線受信モジュールを使ってみます。 今回使用する赤外線受信モジュールは、以前Amazonで購入したELEGOO Arduino用スターターキット レベルアップ チュートリアル付 mega2560 r3 nanoと互…

Arduino 4チャンネルデジタル静電容量スイッチタッチセンサモジュールを使ってみる

定期的に執筆したいArduinoのパーツ調査記事シリーズです。 今回は4チャンネルデジタル静電容量スイッチタッチセンサモジュールを使ってみます。 (以下 : 4チャンネル静電容量タッチセンサと呼称します) Myoffice TTP224 4チャンネルデジタル静電容量スイッ…

Arduino人体赤外線感応モジュール(焦電型赤外線センサ)を使ってみる

定期的に執筆したいArduinoのパーツ調査記事シリーズです。 前回はArduinoでタッチセンサを使ってみました。 今回はAmazonで購入した焦電型赤外線センサを使ってみたいと思います。 Myoffice HC-SR501 人体赤外線感応モジュール 人体の赤外線の感応器 1個 焦…

Arduinoのタッチセンサーを使ってみる

定期的に執筆したいArduinoのパーツ調査記事シリーズです。 今回はArduinoのタッチセンサーについて調べてみます。 Amazonで購入したこちらの若干日本語が怪しげなセンサーを使わせてもらいました。5個入りで150円ほどと安かったです。 ちなみに動作確認は取…

Unity動的にメッシュを生成するシリーズ

1.Unityで三角形を1つ描画、テクスチャまで貼る この辺りでやっているような三角形1つ描画するということをUnityでもやってみたというプリミティブな記事。 生のWebGLで三角形を描画するショートコード - 渋谷ほととぎす通信 C#でDirectX11 SlimDXで三角形を…

Unity 動的にカプセルメッシュを描画をしてみる

前回の球描画に引き続き、今回は以下のようなカプセルを描画します。 本記事は、動的にメッシュを生成するシリーズの一貫です。

Unity 動的に球のメッシュを描画をしてみる

3年前に執筆した↑記事の続きです。 先の記事シリーズでは、三角形を1個描画するところで終わっていますが、今回は↑のような球を動的に描画してみます。 パット見ハードルが一気に上がってそうですが、地道に1つずつ頂点の配置と順序を考えていけば大丈夫でし…

完全初心者向けArduinoで最も簡単なはじめの一歩

かなり大昔に購入していたArduinoをやっと始めました。 本記事では完全初心者向けのArduinoのはじめの一歩である、シリアルモニタに文字の出力とLEDを光らせるをやっていきたいと思います。 Arduinoのエディタの選択 最近はオンラインのエディタもリリースさ…

そろそろUnity2017のTimelineの基礎を押さえておこう

Unity2017.1.0で正式リリースを迎えたTimelineをそろそろちゃんと理解しようと思います。 最初に大雑把な概念図を作ってみました。 ◆Timeline全体 ◆各種Trackの中 TimelineはPlayableDirectorコンポーネント、Playableオブジェクト、各種Trackで構成されてい…

Unity SetActiveとenabledどっちを使うべきかの考察

GameObjectのアクティブ切り替えってどういう基準と思想で行えばよいか自分なりの答えを出した記事です。

「シェーダ」とは何なのか、を自分の言葉でまとめてみる

理解度がふわっとしている方向けに、シェーダを自分の言葉でまとめてみたいと思います。 アジェンダ 一言で「シェーダ」とは何なのか Unityにおけるシェーダの処理 これらを順番にまとめていきます。 ※調べていく中で発生した副産物は別途記事にしていく予定…

Unity 動的に生成したメッシュに対して頂点カラーを反映する

前回記事の続きにあたります。 ※本記事は動的にメッシュを生成するシリーズの一貫です。 スクリプト上から三角形ポリゴンを動的に生成し、テクスチャを貼るところまで来ました。順番が逆かもしれませんが今回は頂点カラーを反映して三角形を描画してみます。…

Unity 動的にメッシュを生成してゴニョゴニョする : 超基本編

仕事で実践することはほぼ無いですが、Unityで動的にメッシュを生成してみます。「実際に手を動かしてやってみよう!」というかなり初心者向けの記事になります。 1.三角形メッシュを1つ表示させてみる メッシュの最小単位は三角形です。三角形を描画してみ…

生のWebGLで三角形を描画するショートコード

three.jsなどの便利なライブラリを使えば一瞬でできることですが、本記事はそういったライブラリを一切使わずにWebGLを書いて、どのくらい大変なのかを理解します。 DirectXでも同様の三角形描画しました! 三角ポリゴン1個表示するまでの道のり 結構長いで…