渋谷ほととぎす通信

完全趣味でやってる技術メモ。※所属団体とは一切関係がありません。

これだけはやっておきたいRider設定ランキング

PCが新しくなり、諸々気持ちが一新し、普段Unity開発で使っていたRiderも初期化されました。 設定ファイルをそのままインポートすれば良いのですが、あえて最低限これだけはやっておきたい設定が何だったのかをランキング形式で確認したいと思います。 Rider…

急にMTSがGooglePhotosにアップロードできなくなったので応急処置をした

今まで普通にアップロードできていたのですが、最近SONYハンディカムで撮影したMTSファイルの一部がGooglePhotosにアップできなくなる現象が発生しました。原因不明案件です。 このようにエラーになってしまいます。 ちなみに、ブラウザ経由でファイルをD&D…

渋谷ほととぎす通信2018年成果物まとめ

2018年も残り数時間となりました。 今年の成果物、来年に向けてまとめておきます。 WebGLを諦めないって決意してたけど、すぐに諦めてました。 生WebGLを書いたという経験自体はとても良かったと思っていて、生で書くのはとても大変なのですが、glContextの…

Unity RenderTextureのメモリを解放するのはReleaseが良いの?Destroyが良いの?

RenderTextureのメモリ確保と解放タイミングを確認し、Release関数、Destroyどちらでも解放されることが分かりました。 2種類どちらを使った方が良いかという考察をしています。 普通に考えると、RenderTexture自体がクラスなのでGCを抑えるためにnewの回数…

Unity RenderTextureのメモリ確保と解放タイミングの落とし穴

RenderTextureを動的にスクリプトから生成して、Blitしてごにょにょするというフローの中で、どのタイミングでメモリが確保され、いつ解放されるのか確認したいと思います。 メモリのプロファイルということでUnity製MemoryProfilerを使います。 本環境はUni…

jsxやシェルを使ってフォトアルバム制作の自動化出来るところを自動化してみた話

子供が生まれるたびに我が家では、生まれた日から100日間の写真集を作るという恒例の行事があります。しかも大抵年末の帰省で親に見せるべく動き出すので、年末忙しい上に、帰省までの時間もないというバタバタな感じです。 ※恒例と言っても2度目ですが 嫁さ…

【WIP】Unityを使ってクリスマス的な何かを制作して季節を体感していきたい

僕は普段1日の大半を室内で過ごしています。外に出ている時間なんて計算すると4%位です。 気づけばそろそろクリスマス。娘がサンタさんに手紙を書いている姿を見かけました。 ということで、本ブログも季節感を取り入れていこうと思い、クリスマスをテーマに…

Xcode10.1でFPSが表示されなくなったときの対処法

ちょっとしたXcode10.1のトラブル共有です。 Xcodeから実行した時になぜか、FPSの項目がなくなる時があります。

Unity2018.3.0からDynamicResolutionがiOSやAndroid端末で使えるようになっているので検証

先日リリースされたUnity2018.3の新機能をなめている最中です。本記事ではDynamicResolutionについて検証します。 DynamicResolutionとは? ランタイム中にレンダーターゲットの解像度を変更することができる機能です。 例 : 1920×1080で描画していたものを、…

Unity2018.3.0からGCを作動させないGarbageCollectorというAPIが追加されている

先日Unity2018.3.0が正式リリースされ、リリースノートを粛々読んだり、Unityブログを舐めている最中です。 気になった機能の一つとして、GCをコントロールするAPIが提供されたようなので検証しておきます。 GarbageCollectorクラスを使う UnityEngine.Scrip…

Unityでコンピュートシェーダを始めた時にトラブったこと3点

先日始めたコンピュートシェーダにおけるトラブル備忘録です。

Xcode An error was encountered while attempting to communicate with this device.というエラー

ご無沙汰になってしまうと、機嫌を損ねるXcodeさん。 久々に実機ビルドしようとしたら以下のエラー。 An error was encountered while attempting to communicate with this device. (The service is invalid.) Please try rebooting and reconnecting the d…

Unityでコンピュートシェーダを始めてみた

マニュアルを見ながら、Mac環境でコンピュートシェーダを始めてみたいと思います。 前提としてコンピュートシェーダとは、頂点シェーダやフラグメントシェーダと違い、GPUを描画に使うのではなく、演算処理をさせるためのシェーダです。 ※GPGPUとも呼ばれて…

Unity 頂点シェーダ内でライト方向を取得する方法

Unityでシェーダを書く場合、とりあえず開発者が必要そうな変数やら関数はUnity側で用意されていることが多いので "UnityCG.cginc"、"AutoLight.cginc"、"Lighting.cginc"この辺りのファイルたちを眺めると良い感じです。 このようなライト方向とカラーを適…

Unity マウスに追随する形で動的にメッシュを生成する

動的にメッシュを生成するシリーズです。 今回はマウスに追随するブラシのようなメッシュを動的に生成したいと思います。

Macでフォルダ内の全jpgファイルを同名でpngに自動で書き出す

嫁さんの年賀状作りの要望で、大量のjpgファイルをpngに書き出してほしいという依頼が来ました。 何でも、instagramからDLしたjpgがPhotoshopで開けないとのこと。 試してみたら、たしかに開きません。 一旦、開けるアプリから別名保存してPhotoshopに持って…

Unity動的にメッシュを生成するシリーズ

1.Unityで三角形を1つ描画、テクスチャまで貼る この辺りでやっているような三角形1つ描画するということをUnityでもやってみたというプリミティブな記事。 生のWebGLで三角形を描画するショートコード - 渋谷ほととぎす通信 C#でDirectX11 SlimDXで三角形を…

Unity 動的にカプセルメッシュを描画をしてみる

前回の球描画に引き続き、今回は以下のようなカプセルを描画します。 本記事は、動的にメッシュを生成するシリーズの一貫です。

Unity 動的に球のメッシュを描画をしてみる

3年前に執筆した↑記事の続きです。 先の記事シリーズでは、三角形を1個描画するところで終わっていますが、今回は↑のような球を動的に描画してみます。 パット見ハードルが一気に上がってそうですが、地道に1つずつ頂点の配置と順序を考えていけば大丈夫でし…

C#でDirectX11 四角形の描画

今まで三角形を描画して、頂点カラーやテクスチャを適用していましたが、そろそろそれらは卒業して四角形を描画します。四角形は2つの三角形を組み合わせるので、四角形を描画するというより、2枚の三角形を描画するということになります。

DirectX11をC#を書きながら覚えていく

SlimDXを使用し、DirectX11をUnityで馴染みのあるC#を通して学んだ記事のまとめリンクです。 1. ウィンドウ表示 DirectX11の表示先のウィンドウを表示させます 2. GPUを使用して描画する デバイス(GPU)を使用するまでの準備を行います。 3. 三角形描画 三角…

Mayaで三面図を下書きにしてモデリングするための準備

三面図(今回は二面図)イラストを下敷きにして、ローポリキャラをモデリングするため下敷きを配置するところまでの手順をメモしておきます。 ※いろんな方法があるっぽいですが、あくまで自分が知ってる唯一の方法のメモです

Mayaでモデリングする上でのメモ

一旦モデリングする上でよく使用するツールとショートカットなどをメモしておく。

非商用Houdiniインストールから初回起動までのメモ

Houdiniを始めてみようと思います。

Mayaカスタムシェルフの作り方と入れ方とバックアップ

Mayaのシェルフはカスタマイズできることを知ったので、自分色に染めるためのメモをしておきます。

Error: file: /Applications/Autodesk/maya2017/Maya.app/Contents/scripts/others/drInit.mel line 1965: Object '' not found. の対応

// Error: file: /Applications/Autodesk/maya2017/Maya.app/Contents/scripts/others/drInit.mel line 1965: Object '' not found. なんの作業をするにしてもこのようなエラーが出てしまうようになってしまいました。 これによって何かができなくなるとかは…

初期状態のMayaでとりあえず設定しておく項目

とりあえず初期化状態のMayaで個人的に設定する箇所をログっておきます。 ※あくまで自分用です

brew caskが、すごく便利だったことを今更ながらに知った件

brew install hogehoge~~ って普段何気なく使っているHomeBrewですが、brew cask install fugafuga~~って打つこともあったなと。 そもそもcaskってなんなの?っていう疑問から始まったわけですが、すごく便利だということを今更ながらに知りました。 ちなみ…

C#でDirectX11 UnityのTransform的な親子関係を実装してみる

Unity然り、FlashのActionScript3然り、表示オブジェクトの親子関係がデフォルト機能のように実装されていて、当たり前のように使ってきたのですが、一度理解してしまえば非常に簡単なのでしたが、自前で実装するとなると結構骨が折れました。 ということで…

Arduino ジョイスティックモジュールを使ってスティックの傾けた値を取得する

この記事のシリーズで、今回はジョイスティックモジュールについて調べてみます。