渋谷ほととぎす通信

完全趣味でやってるUnityメモ。説明できないところを説明できるようにするための個人ブログ。昨日の自分より少しでも大きくなれるように。。。 ※所属団体とは一切関係がありません

Unity マウスに追随する形で動的にメッシュを生成する

動的にメッシュを生成するシリーズです。 今回はマウスに追随するブラシのようなメッシュを動的に生成したいと思います。

Macでフォルダ内の全jpgファイルを同名でpngに自動で書き出す

嫁さんの年賀状作りの要望で、大量のjpgファイルをpngに書き出してほしいという依頼が来ました。 何でも、instagramからDLしたjpgがPhotoshopで開けないとのこと。 試してみたら、たしかに開きません。 一旦、開けるアプリから別名保存してPhotoshopに持って…

Unity動的にメッシュを生成するシリーズ

1.Unityで三角形を1つ描画、テクスチャまで貼る この辺りでやっているような三角形1つ描画するということをUnityでもやってみたというプリミティブな記事。 生のWebGLで三角形を描画するショートコード - 渋谷ほととぎす通信 C#でDirectX11 SlimDXで三角形を…

Unity 動的にカプセルメッシュを描画をしてみる

前回の球描画に引き続き、今回は以下のようなカプセルを描画します。 本記事は、動的にメッシュを生成するシリーズの一貫です。

Unity 動的に球のメッシュを描画をしてみる

3年前に執筆した↑記事の続きです。 先の記事シリーズでは、三角形を1個描画するところで終わっていますが、今回は↑のような球を動的に描画してみます。 パット見ハードルが一気に上がってそうですが、地道に1つずつ頂点の配置と順序を考えていけば大丈夫でし…

C#でDirectX11 四角形の描画

今まで三角形を描画して、頂点カラーやテクスチャを適用していましたが、そろそろそれらは卒業して四角形を描画します。四角形は2つの三角形を組み合わせるので、四角形を描画するというより、2枚の三角形を描画するということになります。

DirectX11をC#を書きながら覚えていく

SlimDXを使用し、DirectX11をUnityで馴染みのあるC#を通して学んだ記事のまとめリンクです。 1. ウィンドウ表示 DirectX11の表示先のウィンドウを表示させます 2. GPUを使用して描画する デバイス(GPU)を使用するまでの準備を行います。 3. 三角形描画 三角…

Mayaで三面図を下書きにしてモデリングするための準備

三面図(今回は二面図)イラストを下敷きにして、ローポリキャラをモデリングするため下敷きを配置するところまでの手順をメモしておきます。 ※いろんな方法があるっぽいですが、あくまで自分が知ってる唯一の方法のメモです

Mayaでモデリングする上でのメモ

一旦モデリングする上でよく使用するツールとショートカットなどをメモしておく。

非商用Houdiniインストールから初回起動までのメモ

Houdiniを始めてみようと思います。

Mayaカスタムシェルフの作り方と入れ方とバックアップ

Mayaのシェルフはカスタマイズできることを知ったので、自分色に染めるためのメモをしておきます。

Error: file: /Applications/Autodesk/maya2017/Maya.app/Contents/scripts/others/drInit.mel line 1965: Object '' not found. の対応

// Error: file: /Applications/Autodesk/maya2017/Maya.app/Contents/scripts/others/drInit.mel line 1965: Object '' not found. なんの作業をするにしてもこのようなエラーが出てしまうようになってしまいました。 これによって何かができなくなるとかは…

初期状態のMayaでとりあえず設定しておく項目

とりあえず初期化状態のMayaで個人的に設定する箇所をログっておきます。 ※あくまで自分用です

brew caskが、すごく便利だったことを今更ながらに知った件

brew install hogehoge~~ って普段何気なく使っているHomeBrewですが、brew cask install fugafuga~~って打つこともあったなと。 そもそもcaskってなんなの?っていう疑問から始まったわけですが、すごく便利だということを今更ながらに知りました。 ちなみ…

C#でDirectX11 UnityのTransform的な親子関係を実装してみる

Unity然り、FlashのActionScript3然り、表示オブジェクトの親子関係がデフォルト機能のように実装されていて、当たり前のように使ってきたのですが、一度理解してしまえば非常に簡単なのでしたが、自前で実装するとなると結構骨が折れました。 ということで…

Arduino ジョイスティックモジュールを使ってスティックの傾けた値を取得する

この記事のシリーズで、今回はジョイスティックモジュールについて調べてみます。

Arduino 超音波センサーを使って距離を測る

電子工作の勉強でパーツをちまちま買うのが面倒くさくなったので(加えてコストも掛かるので)、以下のArduino互換のキットを購入しました。 ELEGOO UNO キット レベルアップ チュートリアル付 uno mega2560 r3 nanoと互換 Arduino用出版社/メーカー: Elegooメ…

micro:bit 光センサーとサーボモーターでおもちゃ制作

あまり我が家では娘に対して、いわゆる玩具はあまり購入しない傾向にあります。 プリキュアのステッキのようなプラスティック玩具はあまり買い与えないことが多いです。 ※あまり欲しがらないというのもある どんぐりとか、松ぼっくり、木の実、本物の鍋、消…

C#でDirectX 軽い気持ちでSlimDXを使うとき用ライブラリSlimDXSketchを作りました

ここ最近SlimDXを触ってまして、以下の記事を書いてきました。 C#でDirectX11 SlimDXでウィンドウを表示させる - 渋谷ほととぎす通信 C#でDirectX11 SlimDXでGPUを使用して描画する - 渋谷ほととぎす通信 C#でDirectX11 SlimDXで三角形を描画する - 渋谷ほと…

Arduino 光センサーを使ってみる

子供といつか電子工作をやる日のために勉強していると言っても過言ではないArduino頑張り中です。 今回はセンサーを使ったサンプルです。 光の明るさの値を取得して、しきい値を超えたらLEDが点灯するみたいなものを作ります。使用する光センサー(CdSセル)は…

MacでTidalCycles HelloWorldまでの備忘録

長いものに巻かれた100%な感じで、TidalCyclesのインストールからHelloWorldまでやってみようと思います。 基本はコチラの公式ページに沿っていくと良いのですが、時々落とし穴があったのでメモしておきます。 Tidal - Getting Started ちなみにインストール…

C#でDirectX カリングをOFFにして両面描画してみる

C#でDirectX11 プロジェクション座標変換して三角形を表示させる - 渋谷ほととぎす通信の続きです 前回ビューポート座標系に三角形を表示させて、クルクル回転させました。 ただ、このままでは裏面がない状態でクルクル回ってしまうため、カリングを設定して…

C#でDirectX11 プロジェクション座標変換して三角形を表示させる

C#でDirectX11 三角形を回転アニメーションさせる - 渋谷ほととぎす通信の続きです。 ワールド座標にそのままポリゴンを表示させていましたが、今回はプロジェクション座標変換して、ビューポート座標に三角形を表示させてみます。 まずはシェーダを書き換え…

UnityからArduinoへのシリアル通信

Arduiono HelloWorldしてみる - 渋谷ほととぎす通信の続きです。 今回はArduinoを使ったシリアル通信をやってみようと思います。

Arduiono HelloWorldしてみる

かなり大昔に購入していたArduinoをやっと始めてみるという記事です。 オンラインのエディタもありますが、シリアルポートの接続がうまくいかないので、ローカルエディタを使用することにしました。 公式ページからダウンロードしました。 ボードは利用でき…

C#でDirectX11 三角形を回転アニメーションさせる

C#でDirectX 頂点カラーを使って三角形を描画する - 渋谷ほととぎす通信の続きです。 やっとアニメーションに移ります。 頂点カラー反映済みの三角形をクルクル回してみようと思います。 今回は頂点シェーダ側で回転させてみます。

C#でDirectX11 頂点カラーを使って三角形を描画する

C#でDirectX FPSを管理する - 渋谷ほととぎす通信の続きです。 今回は頂点カラーを使って三角形を描画してみます。 今までと違うのは、頂点データに色情報が入ってくるということです。 ということで、以下前回記事のソースコードからの変更箇所です。 頂点…

C#でDirectX11 FPSを管理する

下記の記事での描画は、MessagePump.Runメソッドを使用しているため、ループ処理の間隔を制御できていませんでした。 SlimDXでDirectXを始めた ウィンドウを表示させる - 渋谷ほととぎす通信 SlimDX GPUを使用して描画する - 渋谷ほととぎす通信 C#でDirectX…

C#でDirectX11 SlimDXで三角形を描画する

WebGLでもやりましたが、DirectXで三角形を描画してみます。 描画するウィンドウの生成や、GPUを使用するまでの手順は、こちらにまとめました。 SlimDXでDirectXを始めた ウィンドウを表示させる - 渋谷ほととぎす通信 SlimDX GPUを使用して描画する - 渋谷…

C#でDirectX11 SlimDXでGPUを使用して描画する

SlimeDXを始めてみましたが、前回記事で空のウィンドウを出してみて、既にGPUを使っていると思っていましたが、そうではなく、GPUを使うためにはいろいろと設定が必要だったようで、その備忘録となります。 GPUを使用するためにはSlimDX.Direct3D11.Deviceク…