渋谷ほととぎす通信

完全趣味でやってるUnityメモ。説明できないところを説明できるようにするための個人ブログ。昨日の自分より少しでも大きくなれるように。。。 ※所属団体とは一切関係がありません

mp4をgifに変換する個人的にベストな方法


f:id:esakun:20180903003546p:plain:w450

とある用途でmp4をgifに変換する方法を探していて、行き着いたサイトがコチラ。

素材的にあまりWebに上げたくなかったので、条件としてローカル環境での変換限定です。

GIFROCKET

f:id:esakun:20180903001137p:plain:w450

Gifrocket - Create Gif from video, for Mac OS X

まずこのGIFROCKETが紹介されていたので、それを使用しました。
しかし下記の症状があったので採用を見送りました。

  • 横位置のgifが90度回転して縦位置になってしまう
  • フレームレートや、ビットレートを設定できない
  • 30フレームのMP4を変換したgifが、8~12フレーム程度のgifになってしまいカクカク(もっとなめらかなgifにしたかった)

ffmpegが最強

動画変換周りでよくお世話になるffmpeg。
mp4からgifに変換ができることを知りませんでした。

コチラのコマンドを叩いて何も出力されなければ、brewなど(brew install ffmpeg)でインストールしておきます。

which ffmpeg

使い方は簡単で以下のような感じで実行してあげればサクッとgifが出来上がります。

ffmpeg -i "mp4ファイル名" -vf scale=出力幅ピクセル数:出力縦ピクセル数 -r フレームレート "出力ファイル名"

以下の条件だとこうなります。

  • hoge.mp4
  • 幅を320ピクセルにリサイズして縦は等倍
  • フレームレート20
  • hoge.gifという名前で出力
ffmpeg -i hoge.mp4 -vf scale=320:-1 -r 20 hoge.gif

コチラ の記事がわかりやすかったです。ありがとうございました。

環境

  • macOS 10.13.4
  • ffmpeg v3.4