渋谷ほととぎす通信

完全趣味でやってるUnityメモ。説明できないところを説明できるようにするための個人ブログ。昨日の自分より少しでも大きくなれるように。。。 ※所属団体とは一切関係がありません

After EffectsスクリプトHelloworld備忘録


少しAfter Effectsを触ることがあったので、ついでにAfter Effectsスクリプトを調査したのでそのメモを。

スクリプトのインストール場所

/Application/Adobe After Effects 2018/Scripts/

こちらのディレクトリに入れて、After Effectsを再起動すれば認識され、インストール完了です。

スクリプトの中身と実行方法

Photoshopのスクリプトなどと同様jsxという拡張子のJavaScript風なものです。

https://gist.github.com/baobao/7f2a16911e9ac4aed036004c1a762e25
こちらのソースをHelloworld.jsxというファイル名で、インストールしてAfter Effectsを再起動します。

f:id:esakun:20180307225106p:plain
するとファイル -> スクリプト からインストールされているスクリプトが一覧が表示されます。

f:id:esakun:20180307224945p:plain
Helloworld.jsxを実行するとこのようにアラートウィンドウを表示します。

スクリプトテスト方法の効率化

一度スクリプトがAfter Effectsに登録されれば、After Effectsが起動中にスクリプトを書き換えても反映されます。
ただ、スクリプトを実行するために、いちいちスクリプトリストから選ぶのは面倒くさいのでショートカット化します。

編集 -> キーボードショートカットをクリックすると、以下のウィンドウが立ち上がります。 f:id:esakun:20180307225433p:plain
※キーボードショートカット編集はAfter Effects 2017から

今回は⌘ + F1キーに先のHelloworld.jsxを登録します。

f:id:esakun:20180307225641p:plain

左下の検索ウィンドウからHelloworldを検索し、Helloworld.jsxを探します。

検索窓からフォーカスを外し、F1を押すしながら、以下のようにHelloworld.jsxを右のにドラッグ・アンド・ドロップします。

f:id:esakun:20180307230035g:plain

これで、⌘ + F1キーでHelloworld.jsxを実行できるようになり、スクリプトのテストが比較的簡単になりました。

最後に

あとはリファレンス見ながら簡単なツールを作ってみよう。 家族イベントの写真でスライドショーをたまに作るけど、結構作業的に同じことの繰り返しをやる時があるので、それがスクリプトで解決できたら嬉しいな。

おまけ勉強に良さそうなリンク

環境

  • After Effects CC (15.0.0)