読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

渋谷ほととぎす通信

完全趣味でやってるUnityメモ。説明できないところを説明できるようにするための個人ブログ。昨日の自分より少しでも大きく慣れるように。。。 ※所属団体とは一切関係がありません

僕のVR人生終焉の終わり


※2016年6月頃の話です(投稿時から約3ヶ月前頃)

若干中2病を患っているかのようなタイトルですがお許しを。そのくらい今テンションが高揚しております。

VRと僕は相性が悪い。

僕にとってVRは嫌な思い出しかありません。初めては2〜3年前のUNITEでのoculus試演。

乗馬を体験できる3分ほどのVRだったのですが、一瞬で酔ってしまい、午後のセッションが聞けないほどに消耗してしまいました。その後一週間くらい気持ち悪かったのを覚えています。

ただ、当時世の中VRは来る来ると言われていて、その後も何度かoculusに挑戦するもあえなく撃沈。

UNITY5.2からVR書き出しが対応し、ハコスコで開発するぞ!!と意気込んだけど、サンプルを試してみただけでひどい吐き気が…

明らかに開発できるレベルの体調にすることができず、1年半前にVR禁の人生で行くという意思決定をしました。

それから時が経ち、VIVEと呼ばれるVR端末が目の前に現れました。

ちょうど同じフロアの同僚が騒いでいて、自販機にジュースを取りに行きがてら覗いてみると、

「bao_bao_niさんもやってみます?」

と言われ、咄嗟に

「それ酔わない…?」

と返す僕。

「絶対に酔いません!!」

そいつは冗談や嘘を言えるタイプの人間ではなかったので、VR禁を一時的に解除し試させてもらいました。

結果

VIVEヤバイです。

今まで経験したVRはなんだったのか。

VIVE公式ページにはこのように説明されています。

ヘッドセットとコントローラーによる空間内での位置追跡の正確性、革新的なベースステーションテクノロジで補助しています。これにより、360˚の動作追跡が可能になりました。バーチャル世界を自由に探検し、体験してください。

ホントその通りでヘッドセット自体は僕の感覚値ではoculusとの大きな違いは無いのですが、空間内での位置追跡の正確性、革新的なベースステーションテクノロジで補助 これが大きく異なっています。

ベースステーションとは、この2つの直方体オブジェクトです。ある程度の高さで固定することで、360度の動作追跡が出来るとのこと。(ちなみにベースステーションはワイヤレス)

f:id:esakun:20160830003726p:plain

自分が動いた移動距離分の映像も動くため、感覚との乖離が少なく全く酔いませんでした。

酔わなかったことも感動なのですが、遊ばせてもらったコンテンツが圧巻でした。文字では全く伝わらないですが、大きなモンスターっぽいものが襲ってくるコンテンツで、本当に食べられてしまうような感覚に襲われます。体の中からゾワゾワっていう恐怖が湧いてくる感覚はVRでは初めてでした。

VRは本当に近い将来来そうな予感をさせてくれるVIVE。Unityでもお手軽に開発が始められるのもGOOD。